交通事故被害でお困りの方へ。交通事故・事故対策に関するお悩みを、地域の専門家が解決致します。全国の交通事故被害者相談窓口・活用ポータルサイト。交通事故後の相談や、交通事故対策対策の相談など。交通事故被害に関して、あなたの街の専門家がサポート致します。

司法書士 土地家屋調査士 関根事務所《北海道札幌市》

= 交通事故被害でお困りの方へ =

 

損害賠償慰謝料示談交渉過失割合
物損事故人身事故死亡事故後遺障害 など

交通事故に関するご相談は、法律の専門家へご相談下さい!


◎交渉を行う上で、被害者は絶対的に不利な立場におかれています

 

交通事故事案では被害者は非常に不利な立場に立たされています。
ひとえに賠償額と言っても、その基準には自賠責基準と任意保険基準、そして裁判基準の3タイプがあることさえ知らないという被害者の方がほとんどです。

 

もちろんこれまでの人生でこのような不幸な事故に巻き込まれなければ知る必要さえなかったことです。被害者の方は知らなくて当然なのです。
だからこそ、より適切な解決へ導くために法律家の助力を求めて下さい。

 

個人で交渉を行えば、ほとんどのケースで被害者が納得のいかない賠償額で、仮初めの和解へと至ってしまいます。
そうなってしまう前に、交通事故事案に強い専門家へご相談いただきたいのです。

 


◎被害者に専門知識がないからこそ、法律の専門家に依頼するメリットがあります

 

専門知識の乏しい個人での交渉よりも、まずは法律の専門家にサポートを求めて下さい。
保険会社の担当者によっては質の悪い者もおり、相手に専門知識がないことをいいことに保険会社側に都合の良い条件で解決を図ろうとする者さえがいます。

 
しかし、このようなケースでも法律の専門家を介入させることで相手の対応がコロッと変わることが多いのです。
 
交通事故の賠償問題に精通した専門家に依頼することで、有利な条件で早期解決が図れますし被害者の権利を守ることにも繋がります。

 


損害賠償#慰謝料#示談交渉#過失割合#物損事故#人身事故#死亡事故#後遺障害#交通事故#被害者#救済

会社詳細
エリア 北海道
対応エリア

北海道

業種 司法書士 土地家屋調査士 
相談業務

不動産登記:売買、相続、贈与、抵当権設定、抵当権抹消、土地分筆、建物表示保存
会社:設立、分割、役員変更、増資、組織変更、合併、解散、新株発行、社債発行、株式交換、株式移転、ストックオプション、移転、商号変更、目的変更
法人:資産変更、合併、解散、移転、清算人、設立理事変更
裁判:民事訴訟、調停、民事執行など
各種債務:自己破産、民事再生、特定調停、任意整理
その他の業務:成年後見(高齢者・障がい者等の財産管理)、電話相談可、法律相談、企業承継、遺言

住所

札幌市中央区北3条西28丁目2-1 サンビル5F

電話

011‐644-7005


平日(月曜日~金曜日)09:00~19:00   土曜日要予約    定休日 土日

代表者

所長 関根和夫


~プロフィール~


浦河町生れの札幌育ち(円山小、向陵中、西高)
慶応義塾大学商学部在学中に日本航空パイロット自社養成試験に応募し、50数倍の難関を突破して合格、訓練生となるもカリフォルニアでの飛行訓練の成績不 良であえなく解雇。入社後に商学部を卒業していたので、法学部に学士入学、2年後に卒業。司法試験を目指すが、父親の職業であった司法書士試験に転向、 1979年、国家試験合格。1980年、司法書士登録。1985年、土地家屋調査士登録。2003年、司法書士簡裁代理認定(第1期)、民事調停委員
札幌司法書士会所属、札幌土地家屋調査士会所属


趣味はスポーツ クロスカントリースキー:全日本選手権、国体の出場経験有り、現在も毎年、札幌国際スキーマラソンの50㎞を完走。マラソン:北海道マラソンを15回完走、初マラソン(35才の時)の記録、3時間24分。
体組織年齢は今も30歳代(ヘルスメーターの表示)。

リンク

ホームページはこちらです

アクセス

◆鉄道
地下鉄・東西線・西28丁目駅・3番出口直結


◆バス
西28丁目バスターミナル停留所・徒歩2分


◆その他
環状通東向きに面した、サンビル5階、1階は札幌北三条西郵便局。北隣に市立向陵中学校。

空き家フォトコンテスト

一般社団法人 空き家管理士協会

東京アーキテクトスクール

掲載ご希望の業者様へ

事業承継のご相談

会社設立のご相談

このページのTOPへ
HOMEへ